デリケートゾーンのお手入れに関して

何割くらいの女性がアンダーヘアのお手入れをしているのか

人に聞きにくいデリケートゾーンのこと

「VIO脱毛」「ハイジニーナ脱毛」の文字が、大手脱毛サロンや美容クリニックの看板にものせられるようになって、デリケートゾーンのお手入れをすることがかなり浸透してきました。
デリケートゾーンをお手入れしている人の割合は、脱毛サロンによる処理だけではなく、シェービングなどの自己処理を含めると、約6割の女性が何らかの形でアンダーヘアを整えているという調査結果があります。つまり、お手入れをしている方が多いということです。しかもお手入れをしている年齢層も非常に興味深く、水着や可愛い下着を着たりする機会が多い20代の女性だけではなく、30代~50代という幅広い年代の人が行っていました。こんなに多くの、しかも世代を超えてデリケートゾーンのお手入れが受け入れられているということは、それなりの理由があるはずです。

 

VIO脱毛をしている理由

お手入れを始めたきっかけは何だったのでしょうか?
やはり多かったのが、水着を着る時に恥ずかしくないようにというものでした。せっかく海やプールで楽しく過ごそうと思っても、毛がはみ出していないか気になって弾けられなかったり、周りの視線が気になることってありますよね?お気に入りの水着をオシャレに着こなし、思いっきり夏を満喫したいというのは、大きなきっかけになりそうです。また別の理由として、衛生面が気になりVIO脱毛を始めた方もいらっしゃいます。生理の時など、ムダ毛が伸びていると経血が絡まってしまったり、湿気による雑菌の繁殖が気になったり、臭いが気になったりと不快感を強く感じます。そのような不快感を緩和し、デリケートゾーンを清潔に保つためにアンダーヘアの処理は欠かせないと感じられたようです。

 

お手入れしている人の感想

処理をしていない4割の方は、”デリケートゾーンを処理するなんて恥ずかしい、怖いと感じられるようです。しかし実際にVIO脱毛をされている方の感想としては、ポジティブなものがほとんどです。生理の時でもムレなくなったとか、おりものの臭いも気にならなくなったとか、痒みを感じることはなくなったなど、衛生面でかなり改善されるようです。
さらに、水着や可愛らしい下着も着こなせるので、女子力が上がったなどと自信にも繋がる
ようです。また、パートナーに喜ばれたという嬉しい効果もあるようです。

 

最後に

日本女性の6割の方がデリケートゾーンをお手入れする時代、脱毛方法も種類がたくさんあります。一番のおすすめは、脱毛サロンやクリニックでの安全な処理です。恥ずかしという思いは、脱毛のメリットと比較するとそれほど気にならなくなるかもしれません。ですから一度、サロンが紹介しているVIO脱毛をチェックしてみられるのはいかがでしょうか?