美容脱毛VS医療脱毛

美容脱毛と医療脱毛どちらを選べばよいのか

美容脱毛と医療脱毛、脱毛することには変わりがありませんが、使用器具から効果や期間、料金まで何かと違いがあります。
自分にはどちらの脱毛方法が合っているのか、両者の特徴を比べながら考えてみるのはいかがでしょうか。

 

美容脱毛とは

フラッシュと呼ばれる、出力の低い光を繰り返し照射することで脱毛を促します。施術方法や時間はそれほどクリニックと変わりませんが、とにかく回数を重ねる必要があるので、脱毛にかかる期間が医療脱毛の倍以上になってしまうことが多いです。しかし、照射に伴う痛みが少ないことや、安い価格で行なうことができるというメリットがあります。ミュゼなどの大手サロンでも、季節にあわせたお得なキャンペーンや、人気部位のパーツ脱毛をお試しでできるなど、”まずはお手軽に脱毛を体験してみたいと”思っている脱毛初心者にとって、嬉しいサービスをたくさん用意しているのも美容脱毛サロンならでと言えます。また、店舗数が多いので通いやすいということも美容脱毛のメリットです。通える範囲に複数店舗あったり、同じブランドなら店舗間移動もOKで、引っ越しや、外出中でも施術を継続できたり、予約アプリなどを用意して、24時間いつでも対応したり、キャンセル待ちをスムーズにお知らせするなど、美容脱毛サロンでは、通うための利便性が工夫されています。サロンに行かなくては脱毛が始まりませんし、通いやすくなければ続かないので、利便性は非常に大切なポイントですよね。

 

医療脱毛とは

医師や看護婦さんが医療行為として脱毛を行ないます。ですから照射力の高いレーザーを使った脱毛が可能です。照射力が高いということは、一回の照射で、より広く深い場所まで光が届くので、毛の再生を抑えるだけでなく、毛を作り出す毛母細胞にまでダメージを与えることができます。ですから、脱毛効果が高く施術回数も少なくて済むので、ピーディーに脱毛を完了することができます。部位にもよりますが、大抵は5回~8回の施術で、自己処理が必要ないほどになります。また、永久脱毛と名乗ることも、医療脱毛だけに許可されているように、脱毛効果が続くというメリットもあります。また、皮膚科の専門医が施術してくれるので、肌質に合わせて処置を変えたり、トラブルが起きた時にも、適切に対応してくれるという安心感は医療脱毛ならではのものです。

 

最後に

色々とそれぞれの特徴を考えましたが、医療脱毛と美容脱毛の大きな違いは、効果とお値段だと思います。とにかく早く脱毛を完了したい方は医療脱毛、できるだけ安く脱毛したい方は美容脱毛がおすすめです。