Oライン脱毛

Oライン脱毛のポイント

Oライン脱毛と言えば、お尻の奥の処理になるので、”恥ずかしい””自分では見えない”などと処理に後ろ向きな声をよく聞きます。
今まで、そんな所を人様に見せて脱毛してもらうなどと考えたことのない人も多いと思いますが、サロンなどでは、「VIO脱毛」として、人気のビキニラインとセットになっている所が多いので、Oラインならではの脱毛の注意点などを、事前に知っておくのは後々役に立つことでしょう。

 

Oラインとは

Oラインは肛門周りのことですので、排泄物が出る所です。ですから、施術前にきれいにしておくことはマナーですし、衛生面でも大切です。自宅からサロンに直接行くなら、出かける前にシャワーを浴びて、専用ソープやボディーソープを使って綺麗に洗いましょう。では、学校や仕事の帰りにサロンによるなど、直前にシャワーを浴びることができない場合はどうすれば良いでしょうか?デリケートゾーンにも使えるウエットティッシュや、赤ちゃん用のお尻ふきなどを使って、簡易的にでも清潔な状態にすることができます。さらに、シャワートイレのビデやウォッシュレット機能を使って洗浄することもできます。サロンスタッフに不快な思いをさせないようにできるだけの配慮をするなら、自分も心地の良い施術が受けられるようになるでしょう。また施術部位を綺麗にしておくことは、感染症や肌トラブルを防ぐための基本になります。自分の身体を守るためにも常にキレイにしてから施術を受ける習慣を身につけましょう。

 

自己処理

サロンでの脱毛の場合には、施術の2日~3日前に自宅で脱毛範囲のシェービングをする必要があります。しかしOラインは自分で見ることも、手を伸ばすことも難し部位ですよね。そこで気をつけないといけないことは、無理して処理しないということです。こんな所をスタッフの方にしていただくのは申し訳ないなどと、変に気を使ってカミソリや毛抜きで無理矢理に処理しようとすると、怪我する可能性もありますし危険です。ですから無理をせずにサロンでお願いしましょう。大抵のサロンでは手のとどこない所は無料でシェービングしてくれるサービスを行なっています。遠慮せずに相談しましょう。

 

最後に

Oラインというあまり考えたことのない場所を脱毛する必要があるのか疑問に思われるかもしれませんが、生理の時の不快感を軽減したり、デリケートゾーンを清潔に保てたり、大胆な水着や下着が楽しめたりとメリットはたくさんあります。アンダーヘアのお手入れをする際には、Oラインもスッキリさせることを是非お勧めしたいと思います。