人には聞けないVIO脱毛のこと

人には聞きにくいVIO脱毛のこと

海外セレブや芸能人がしているVIO脱毛って?

セレブ達が「ハイジニーナ」という言葉を使うようになって、一気にアンダーヘアの処理が注目されるようになりました。日本でも「VIO脱毛」「ハイジニーナ脱毛」として、アンダーヘアのお手入れも女性のエチケットといわれるようになってきましたが、プライベートな部分なので、色々な疑問や不安があっても、なかなか人には聞きにくいですよね。ですから、これからこっそりとVIO脱毛の基本的なことをご紹介致します。日本のほとんどの脱毛サロンでは、デリケート部分全てを指して、VIOもしくはハイジーナと表現しています。Vはビキニライン、Iは陰部の両側のライン、0はヒップ奥のラインを意味しています。これらのラインを繋げてVIOと読んでいます。ハイジニーナは、衛生を意味する「hygiene(ハイジーン)」から作られた言葉で、蒸れやすく不衛生になりやすいデリケートゾーンを衛生的に保つための処理ということで呼ばれるようになりました。それらの部位のムダ毛を全て処理することも、一部だけ処理することも、形を整えることも全て「VIO脱毛」「ハイジニーナ脱毛」と言います。日本の脱毛サロンや美容クリニックでは、「VIO脱毛」という呼び方の方が広く用いられているようです。

 

VIO脱毛のメリット

ハイジニーナの由来にもなっている、デリケートゾーンを衛生的に保てるというのが最大のメリットと言えます。オリモノや生理の経血などによって、デリケートゾーンは常に、雑菌の繁殖の危険や、ムレによる不快感やかぶれにさらされています。多くの女性は痒みや炎症と戦ってこられたことと思います。しかし、ムレの大きな原因と言われているムダ毛を処理するなら、その不快感が和らぐのです。また、ファッションの幅が広がるというメリットもあります。夏になると水着を着る機会が増えますが、VIOラインを綺麗に整えるなら、はみ出しを気にすることなく色々な形の水着を楽しむことができます。さらに可愛い下着を着る時にも、オシャレに着こなすことができ、自分に自信が持てるようにもなります。人には見えない所ですが、そういう所をきちんとケアすると、女子度がグットあがる気がしますよね。

 

最後に

VIO脱毛は、興味があるけど抵抗があるという方が多いと思います。しかし、身体を衛生面でも守ってくれ、生理の時の不快感も和らぐとなれば、一歩踏み出す勇気も得られるのではないでしょうか?安心なVIO脱毛方法はたくさんあります。一人で悩んでいないで、脱毛サロンで相談してみるのはいかがでしょうか?